Sound Horizon

 

 「幻想楽団」と称する音楽ユニット。あるサイトの管理人様がきっかけで知りました。物語性の強い歌詞、曲と曲が繋がりのある組曲的な形式、ポップスやクラシック・民族音楽等多彩な要素を取り入れた音楽が特徴です。そして何より「語り」。ナレーションや台詞が入っているのも大きな特徴。これが物語の世界観を強めていますが、好き嫌いが分かれる要因の一つにもなっています。ダメって人は本当にダメでしょうね。曲や世界観も独特で、やっぱり好き嫌いが大きく分かれます。

 中心はRevoさんという男性で、この方が作詞作曲編曲全てを行っています。メインはこの人のみで、現在のボーカルである歌姫四人とJimangという男性はサポートメンバーです。このJimangさんのうたと語りも非常に独特で、好き嫌いが分かれるそうです。私はもう大好きなんですが。

 

 元は同人音楽出身で、その頃からアルバム「Elysion〜楽園幻想物語組曲〜」までボーカルと語りを務めていたAramaryさんは現在脱退。ここまでを第一期とし、現在は第二期です。かなり好みの分かれる音楽なので、一度視聴してみるのがベスト。ハマる人は、もう確実に中毒になります。私は大好きなので、気に入ってくれると嬉しいなあ。

 歌詞の考察も醍醐味の一つです。明確な答えは示されていないので、自由に解釈・考察でき、リスナー・ファン同士の議論も活発です。私も曲の感想とともに歌詞の考察もやってみます…が、考察というより単なる感想といったほうがいいかも。その辺はご容赦を。

 

●アルバム紹介

Elysion〜楽園幻想物語組曲〜 幻想と退廃、人間の愛憎と狂気を描いた物語組曲です。

 

 

inserted by FC2 system